ホームお知らせ

非常用発電設備が完成しました
2019年05月03日

 一般財団法人エネルギー総合工学研究所の補助事業により非常用発電設備(大型の軽油貯槽施設とディーゼル発電機)が平成31年1月31日に完成しました。

当設備は、地震、台風、豪雨等の自然災害時の停電に瞬時に対応・稼働し、各施設の照明、調理、空調、リフト機、トイレ等の設備を通常どおりに使用できる能力(24時間稼働)を備えており、軽油を補給すると、更に継続して電気の供給が可能となります。

 今後は、災害時においても、当施設のライフライン機能を維持すると同時に、利用者の方々も普段と変わらない生活が送れるようになります。

IMG_5536.JPG